インターナショナル・キンダースクール

英語がいやだの時期を乗り切った「NHKの英語であそぼう!」

英語育児をしていく中で、たくさんの葛藤もありました。
長女のCちゃんはあまり英語に対して抵抗は持たなかったのですが、
長男のOくんは、人が自分の事をどう思っているかをとても気にする性格なので
周りと違う言語を話すことに抵抗感を見せました。


キンダースクールに入るまではお家で英語をやっていたので、世界の友達-thumb-240x240-49.jpg
公園や幼稚園で気分が高まってくると、ポロッと英語が出てきます。


仲良しになったお友達に「Oくん、なにいってるかわからない」と言われてしまった事が
ありました。お友達は悪気があった訳ではありません。
自分が知らない言語を話しているので、正直に思ったことを口にしただけなんです。


これまでOとって英語を喋る事はコミュニケーションを取る手段の一つ
だと思っていました。
それをOにとっては否定されたように感じ、また自分は皆とは違う言語を
話していると気付き、それから暫く英語を口にしませんでした。


当時4歳のOに英語の必要性や、英語ができると世界が広がる事なんかを
説明しても理解できる訳がありません。


"皆がわからない言葉をなんで喋らなきゃいけないんだろう"IMG_1945-thumb-240x240-145.jpg
きっと、そう思っていたと思います。
今でも少し思っているかも・・・?


でも、今は理解できなくても大きくなったらきっと
英語の必要性を実感できて、英語ができて良かったと思える日が来る!
そう信じて英語の音入れや、絵本の読み聞かせを頑張りました。35853.gif


この微妙な英語危機ムードが漂う中、
我が家で一活躍したTV番組は「NHKの英語であそぼう!」でした。


他英語教材のDVDや、海外のDVDは出演者が外人で日本人の子供たちが
出演していることが少ないですが、NHKの英語であそぼう!
は日本人の子供たちが英語を話しているので"自分と同じ日本人の子供たちが英語を話している!"
と安心したみたい。
CちゃんOくんの心に大きく影響していたのではないかと思います。


こんなに好きならばと、「NHKの英語であそぼう!」の英語教材があるので
購入しようと思い、お試しDVDを取り寄せてみたことがありました。


なかなか良い・・・。
んんんー・・・・欲しい・・・・けど・・DWEもあるし、パルキッズもあるし・・・
いかんいかん・・・!・・・・今回は自制がききました(笑)


>>「NHKの英語であそぼう!」の無料体験DVD 公式サイトはこちら


>>「NHKの英語であそぼう!」の英語教材 公式サイトはこちら




小学校進学後の英語保持&英語力アップ<<botan83.gifbotan82.gif>>参考になった英語育児に関する書籍


英語育児

 

インターナショナル・キンダースクール

 

ママの英語やその他

 

継続は力なり・・・可能性は無限大

 

お気に入りの英語の絵本など

 

使用した教材(集めた教材)

 

WORK BOOK

 

英語以外の習い事・お勉強

 

ポール・シェアリング