英語育児

沢山の教材を持っていても英会話スクールは必要?

うちみたいに沢山の英語教材を持っていて、インターナショナルスクールにまで通わせる。


傍から見れば"インターに通うなら教材そんなに買う必要無かったでしょ"と言われそうですが、
うちでは、これまで使用してきた教材があったからこそ今の私たちがあるんです。


インターナショナルスクールに入学したのが遅かったOくんの心の支えとなったのが
今まで使用してきた教材なんです。今までお家で沢山インプットしてきた下地があったからこそ、
20081030_AC_109.jpg意外とすんなり英語オンリーの環境に溶け込めたのかもしれません。


実際に、パルキッズキンダーで出てきたストーリー通りのシチュエーションに
出会えたときは、すごく喜んで報告してきました。


また逆に、
"こんなに英語教材があるのに結局インターに通うって事は教材の効果が無かったから?"
との声をいただいた事もあります。


うちでのキンダースクールの位置づけは少しずつ英語を話すようになったOくん
同年代のお友達と英語でコミュニケーションができる場と考えていました。


4歳頃までは母親と、お姉ちゃんCちゃんの3人の会話だけで十分だったのですが、
母親の私はそんなに英語力が無いのも助長して、
会話の内容がどうしてもワンパターンになってきてしまい、おうち英語が
あまり楽しくなくなった時期がありました。


そんな時に、意外と近場にインターナショナルキンダースクールがあると知り、
お姉ちゃんのCちゃんは小学生で無理だから残念だけど、
Owenは今からでも間に合うかもと入学を決意しました。


それからは私もCちゃんも、Oくんから自然な英会話を沢山教えてもらって以前より
バリエーション豊かな英会話が家庭内で飛び交うようになりました。


しかし、キンダーで身につけた英語は幼児期の生活会話です。
お勉強も少ししていたけれど、幼児レベルなんです。
ましてやわが子は1年弱しか通っていない・・・
幼児期の英語力のままではでは、この先の保持は難しいです。
英語力の保持orアップをするためには、年齢相応の学業の勉強が必要です。


日本語のシャワーも大事<<botan83.gifbotan82.gif>>多額なお金をかけなくても英語教育はできる?


英語育児

 

インターナショナル・キンダースクール

 

ママの英語やその他

 

継続は力なり・・・可能性は無限大

 

お気に入りの英語の絵本など

 

使用した教材(集めた教材)

 

WORK BOOK

 

英語以外の習い事・お勉強

 

ポール・シェアリング