英語育児

恥ずかしい・・・英語で語りかける勇気

英語育児を始めると決心したときは、
自分が子供に英語で語りかけるとは思ってもいませんでした。


でも教材を使っていくだけでは話せるようにはならない、
言語を話すという事はコミュニケーションを取る手段の一つなんだから、
言語を身につけようとするならば、人と人との生きたコミュニケーションが不可欠だと思ったからです。


でも、周りに英語育児をしている人は誰もいません。137237.gif
とにかく、本屋さんへ走り英語子育てに関する書籍を買いあさりました。


当時2歳だった長女は私が英語を話しても、普段CDやDVDで
聞きなれているので、特に違和感無く受け入れてくれました。
そのときは特に英語タイムを決めていませんでしたので気が向いた時に
解る範囲の語りかけをしていました。


買い物-thumb-240x240-110.png都会ではよく日本人の親子が英語で話しているところを見かけますが
こちら田舎ではそんな事はありえません。


私たち親子がスーパー等で英語で話していると、絶対2-3人に一人は頭の上に
はてな?を浮かべながら私たちを見ています。156857.gif
だって、どう見ても純日本人が日本で英語を喋っているんですもん。
しかも!非流暢に・・・・・

やっぱり勇気がいりますよ・・・・。


自分の英語力に自信が無いのでなおさらですよ。


でも、ここで肝心なのは英語を正しく話すではなく、
いかに子供に英語を話す機会を与えてあげれるか・・・なんです。


正しく話すことも大事なんだけど、あまりそこを気にしすぎていると
英語初心者の私たちは英語を話す機会を失ってしまう・・・


正しい文法等は、DVDやCD、本やインターの先生から吸収して頂戴!!
マミーは、あなたの脳みそにインプットされた英語をチョビットだけ引き出してあげるわ♪
くらいにしか思っていません。


なので、今はあまり気にせず沢山話しかけています。
今では6歳になったOくんに文法を正されています(笑)


両親とも英語が話せないけど?<<botan83.gifbotan82.gif>>日本語のシャワーも大事


英語育児

 

インターナショナル・キンダースクール

 

ママの英語やその他

 

継続は力なり・・・可能性は無限大

 

お気に入りの英語の絵本など

 

使用した教材(集めた教材)

 

WORK BOOK

 

英語以外の習い事・お勉強

 

ポール・シェアリング