英語育児

英語育児をする為の環境を整える

まず、購入した教材を使いこなす事。
当時長女(Cちゃん)は2歳、長男(Oくん)0歳なので 
Sing Along! のCDで起床してから英語タイムを30分。
長女と一緒にCDの歌にあわせた単語カードを流し、これで午前中の英語タイムは終わり。


これだけでも、毎日続けていると100前後の単語を言えるようになっていました。
長女が3-4歳の時に一時的に記憶力がすごい時期があり、
単語カード300枚とそれに伴うセンテンスを記憶していました。


あと、お風呂の時間だけ必死で覚えた語り言葉を使って、英語で話しかけていました。
これはCちゃん8歳、Oくん6歳になった現在でも続けています。


始めは、まともに喋れないのに必死に英語で喋っている自分が恥ずかしかったので
あまり多くは話さなかったのですが、6年たった今では恥ずかしさは無いです。


間違えてもいいんです、間違えるのを恥じらい喋る機会を失うほうがもったいない。


しかし子供たちが幼稚園に行くようになると、英語育児をするのが大変!


時間的問題もあるけれど、毎日日本語のシャワーを沢山浴びて帰ってきます。
お友達も日本語しか話せないので、子供が英語を避けるようになってきました。


田舎なので、英語育児をしている人にも中々出会えませんでした。
英語育児についての悩み事を共有できる相手がいなかったので
英語育児を諦めようかと凹んだ事もありました。


でも諦めず!しつこく(笑)英語の音づくりと、お風呂の英語タイムだけは続けていました。
母のしつこさに根負けしたのか(笑)、少しずつ英語を受け入れてくれるようになり
読み聞かせの時に、日本語の本と一緒に、英語の本を持ってくるようになってきて
母は、俄然やる気がアップ!!!


英語の本がほしくなり、少しずつレベルがアップしていく
「オックスフォードのリーディングツリー」という教材を買い足しました。


これを毎晩1冊ずつ読んでいくと、子供たちが暗唱できるようになってくるので
暗唱できたら次の本へ進めていきました。


botan82.gif>>両親とも英語が話せないけど?


【関連記事】
・多額なお金をかけなくても英語教育はできる?
・インターナショナル・キンダースクール 1


英語育児

 

インターナショナル・キンダースクール

 

ママの英語やその他

 

継続は力なり・・・可能性は無限大

 

お気に入りの英語の絵本など

 

使用した教材(集めた教材)

 

WORK BOOK

 

英語以外の習い事・お勉強

 

ポール・シェアリング